ももかわ味噌 トップ | 商品 | トピックス | レシピ | 注文 | 会社情報 | 業務用商品 | えそら

鰆(サワラ)の味噌漬け焼き(投稿者:夏海さん)

前日の下ごしらえや仕込みは、料理の楽しさの一つ。一口大の鰆は食べやすくてご飯も進みます。
 ■材料(2人前位)
 ・サワラの切り身:適当
 ・味噌:大さじ4
 ・砂糖:大さじ2
 ・みりん:大さじ1
 ・酒:大さじ1

 ■作り方
1.ボールに味噌を入れてやわらかくなるまで練って酒とみりんをふりかける。
2.砂糖も加えて、全体をよく混ぜ合わせしっとりとさせる。
3.バットか平らなタッパーに味噌を適量入れ、ゴムべらで表面をならして平らにする。
4.水につけてかたく絞ったガーゼを敷き、手で押さえてみそにぴったりとつける。
5.魚は1口大に切って、水気をとり、4の上に重ならないように並べる。(※身をぴったりと味噌をつけてください。)
6.魚の上にもう1枚、水気をしっかりと絞ったガーゼをかける。
7.ガーゼの上から残りのみそをゴムべらで広げ、平にし一晩寝かせる。(※魚がまだあるようなら3〜7を繰り返してください。)
8.よく焼いた魚用の焼き網に薄くサラダ油をぬり、みそをふき取った魚をこんがり焼いて出来上がり。

まずつけダレを作る

底からタレ→ガーゼ→鰆→ガーゼ→鰆の順。

これで一晩寝かせて、焼く。

 ■投稿者のコメント(夏海さん)
味噌が焦げやすいので、遠火でじっくりと焼いてください。サワラ以外の白身の魚でもできます。


ホームへ戻る  レシピ集へ  レシピ投稿