味噌手作りセット(夏休み自由研究版)

 夏休みの自由研究で味噌造りに挑戦してみませんか?自宅で味噌を作るための、材料のセットです。内容は、大豆・米麹・塩がセットになっています。おまけに種味噌もお付けしています。
 本商品「夏休み自由研究版」は、短期間で味噌に仕上げることが出来ます。味噌を仕込んだ後、大・小2つの樽を用いて味噌を温めることで、2〜4週間で淡色味噌が出来上がります。
 徐々に変わってくる色や香りなどを記録して、味噌の発酵を体験しましょう!
 夏に味噌を仕込んで熟成させれば、秋から冬にかけて色々なお料理に味噌が大活躍です。
 本セットは、大豆と米麹が同量入った10割麹の味噌になります。出来上がりの味噌の量は約1.6kg。塩分は、約12%に設定されています。

味噌の作り方はこちらで解説!
よりオリジナルな特注版はこちら
自宅で味噌を作ってみませんか?

 味噌作りはちょっと大変ですが、半日かけて味噌を仕込んだ後は、1日1回味噌を温めるためのお湯を入れ替えるだけ。2〜4週間ぐらいすると米麹もやわらかくなり召し上がれます。さらに長期間熟成させれば、色も濃くなり、風味も強くなってきます。何より、自分で作った味噌の味は格別です!

自由研究版のお湯で温める熟成方法
仕込み味噌と出来上がり

 寝かせる期間によって、いろいろな味噌を楽しめます。本セットの方法で温めながら2〜4週間でできる味噌は淡くてあっさり味の味噌ですが、もっと長く寝かせると濃い色の田舎風味の味噌ができます。好みの色まで待つもよし、その時その時の味を楽しむもよし!

寝かせる期間でいろいろ

 2〜4週間で出来上がる味噌は大体このくらいの淡い色です。

厳選された原材料です。

 大豆は、新潟県産「あやこがね」、米麹は新潟県産「コシヒカリ」で作った米麹です。また、塩は「赤穂の天塩」です。おまけに種味噌もお付けしています。

大豆について
米麹について

食べ時は?

 2〜4週間経って、味噌の中の米麹がやわらかくなり、大豆の臭みが取れたら食べごろです。夏場は発酵が旺盛でアルコール臭が強いので、気温が和らいだ秋ごろ召し上がると尚おいしく召し上がれます。

初めてでもご安心を

 味噌作りの解説書を商品と一緒にお送りいたします。電話やメールなどでもサポートいたしますので、お気軽にご連絡下さい。

セット内容

「味噌手作りセット 自由研究版」のセット内容は、
・大豆:430g
・米麹:470g
・塩:200g
・種味噌:200g程度
・樽:2本(大・小)
・説明書:1冊


ご注文はこちら
セット内容
セット内容:大豆(新潟県産あやこがね)、米麹(新潟県産コシヒカリを使用)、赤穂の天塩、種味噌
賞味期限:米麹は製造から2ヶ月
保存場所:米麹は冷凍、種味噌は冷蔵庫、大豆と塩は常温

月に数回米麹を仕込んでおりますが、ご注文のタイミングによっては、発送まで1週間程度お時間を頂く場合がございますので、ご了承ください。
現在ご注文いただくと、6月25日前後のお届けとなります。到着日をご指定の場合は、6月25日以降をご指定ください。

樽入り
形態 : 出来上がり1.6kg用セット
単価 : 2,430円(消費税込み)
数量 :
仕込み味噌はこちら